2015年02月23日

レオンもYDK?

レオン、もうすぐ4歳。

20150223235735627.jpg

相変わらず、お留守番とわかった直後は
キャンキャンギャンギャン文句言いまくってます。
どれくらいの時間騒いでるのかは不明だけど、
帰ってきた時はとっても静かです。

お留守番させる時に『すぐ帰る』とか『頑張って』とか言ってはいけない
と聞いていたので、今まで一切言わずにお留守番ケージインさせてます。

20150223235800211.jpg

先日、わんこのマッサージを教えていただいた獣医師の先生に
レオンが吠える3パターンについて相談したんです。
とっても困ってるわけじゃないけど、マンションだし、吠えない方がいいもんね。

まず1番はお留守番の時
これはもう昔からで、置いていくなーって言ってるんだろうと思ってました。
先生に見てもらったところ『不信』だそうです。
本当に帰ってくるのか信用してないらしい。
あのねー、この4年近く私が帰らなかったことある?
レオンに聞きたいよ、まったく!

20150223235822591.jpg

で、前出のように何も言わずにお留守番させます。と言ったら先生は
『ワンちゃんによるんですよねー
ちゃんと帰ってくるから、信じて待っててね。帰ったらマッサージしようね。
と言ってお留守番させてみては?
多分レオンくんはわかると思いますよ。』
と、言われたので本日実践しました。

『レオン、ちょっとお留守番しててね。すぐ帰ってくるからね。
必ず帰ってくるよ。帰ったらマッサージしようね〜』
本気で会話してるからね、人前でできない(笑)










そしたらね、










なんと!
自らケージに入るでは無いですか!
その後は
『ん〜〜〜キヤキャンキャン』
やっぱり吠えてましたが、自ら入るなんて
びーーーーーっくりした(◎◎ノ)ノ

しばらく、やってみようと思います。

20150223235841664.jpg

あとのふたつは、『恐怖』と『不満』だそうです。
機会があったら書きますねー
posted by ちどり at 18:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッサージ、よさそうだね〜♪
そうそう、お留守番の時、悟られないようにするのがいいっていうけど、
トイプーに関しては、ちゃんと言って出かけた方がいいって話はよく聞くかも。
たぶんレオンくんもそのタイプなのかもね。

ナノはニーナが来てからガマンを覚えてみたいでキュンキュン鼻をならす程度なんだけど
ニーナがお留守番が苦手なの。
以前はそーっと出ていってたんだけど、気づいたらギャン吠えするので、
お留守番の時だけ別の場所に(外に音が漏れにくい奥の部屋)クレートを持っていくようにしたら
留守番の時にしか連れていかない部屋だから、バレバレで騒ぎだすかと思いきや、
反対にここに来るとお留守番、どんなに騒いでもおいていかれる、といつしか悟ったみたいで
だいぶおとなしく待てるようになってきたよ。
マニュアル通りにはいかないよね〜。

「恐怖」と「不安」も気になるなぁ、続き、楽しみにしてる。
Posted by ナノニナまま at 2015年02月24日 02:11
ナノニナままさん

マッサージ自体はとっても簡単なものだったけど
人間がイライラしてる時と、わんこの食後・体調が悪い時以外OK。
一日何度でも、時間も短くても長くてもいいんだって。
遊んであげるのと違って、人間主導もわんこが求めてくるのもOK。
これを聞いて安心した私です。

ナノくん、しっかりお兄ちゃんになってるねぇー
えらいぞー
ニーナちゃんも大人の階段のぼってるんだね。。。
レオンったら、、、ふぅ
今回の、言って聞かせる作戦続けてやってみます♪

『恐怖』と『不安』ガンバリマス。。。
気長に待っててねー
Posted by ちどり at 2015年02月24日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。